製造設備

▼ 製造設備

サンビスタ

通常は系統連系型システムとして、太陽光エネルギーと電力会社からの電力を組みあわせて 使用します。 災害で停電などが発生した場合は、太陽光エネルギーを非常用照明など特定の 設備だけに供給。

電力会社の電気と組み合わせた防災型太陽光発電システム サンビスタのしくみ
太陽光パネル
サンビスタロゴ
太陽電池モジュールNU-180LW 180LW72枚
パワーコンディショナJH-GOC4 5.5kw 4 回路2台
交流集合盤2回路1台
CO2を排出しない環境貢献度高いシステム

12.96kW システムを導入した場合、年間予測発電量は約13,543kWh※1 これは原油消費削減量としては年間約2,942リットル、CO2 排出削減量は杉の木290本分※2の吸収量(約4,08kg-CO2)※3に相当します。

CO2排出量

※1 結晶モジュール NU-180LW×72台=12.96kw システムで、東京都板橋区傾斜角20°で試算。

※2 林野庁「地球温暖化防止のための緑の吸収源対策(H14)による50 年生のスギ1本あたり1年間に14kgのCO2を吸収するとして換算。

※3 結晶系シリコン太陽電池の削減量314.5g-CO2/kWhで試算。

※4 火力発電の石油消費削減量を1kWh あたり0.227ℓとして試算